カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

TINAX 機体発見ブザー FB001(バッテリー搭載)

TINAX 機体発見ブザー FB001(バッテリー搭載)

価格:

980円 (税込)

購入数:

TINAX 機体発見ブザー FB001(バッテリー搭載)です。
本品は、ワールドモデルスさんより、TINAXへ開発を依頼し、作成しました。

【仕 様】
使用可能電圧:4.6〜8.4V
本体サイズ:40 x 23 x 17 mm(ケーブル、スイッチを除く)
重 量:約10g(ケーブル、スイッチを含む)
本体から受信機へのケーブルの長さ:約4cm
本体からスイッチへのケーブルの長さ:約24cm

・日本語説明書付属

■以下、ワールドモデルスさんのコメントです。------------------------------------

画期的な機体発見ブザーを新発売致します。
従来の機体発見ブザーは、電源を受信機から供給している物が殆どでした。
その場合、墜落やハードランディングの衝撃で、
エンジン機の場合は、受信機用バッテリーのケーブルが外れたり、
電動機の場合は、動力用バッテリーが外れたりと、
電源が無くなると、アラームを鳴らす事が出来ませんでした。

それならばブザーに、バッテリーを搭載すれば良いんじゃないと、
阪東ローカルの坂本会長から、提案を受けました。

そこでTINAXに依頼して、商品を開発してもらいましたが、
搭載するバッテリーの問題、ブザーの音の大きさ、等、
こちらから110番ブザーを、何個も送ったりと、
思考錯誤の繰り返しで、結局完成して満足出来るまでに、
6ヶ月以上掛ってしまいました。

【使用方法】
機体発見ブザー・FB001の取り付けは、受信機の空きチャンネルに差し込むだけです。
空きチャンネルがない場合は、Yハーネスを使用して下さい。

バッテリー搭載済の機体発見ブザーですので、
飛行前にスイッチをONに、着陸後にスイッチをOFFにする必要があります。
飛行中は受信機に電源が供給されている限り、FB001内蔵のバッテリーに充電されています。

万一、機体が操縦不能等の状態で不時着やした場合、
送信機の電源を切る事で、FB001に信号が流れなくなり、
90秒後に、断続音のアラームが鳴り始めます。
アラーム音はFB001のスイッチを切らない限り、内蔵バッテリーが無くなるまで鳴り続けます。
愛機は飛行場の外へ墜落させたりはしたくありませんが、
万一の時に大音量の断続音が鳴り響く、この機体発見ブザーが搭載してあれば、
速やかに探し出す事が、可能だと思われます。
-------------------------------------------------------------------------

【取付箇所について】
必ず、機体に穴をあける等して、ブザー側が機体の外に向くように、取り付けてください。
機体の中に、入れたままでは、ブザー音が外に出ず、捜索に苦労をします。


ページトップへ