カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

Power UP 2.4G 4ch受信機 SF410 フタバ S-FHSS互換 黒黒

Power UP 2.4G 4ch受信機 SF410 フタバ S-FHSS互換 黒黒

価格:

2,980円 (税込)

購入数:

Power UP 2.4G 4ch受信機 SF410 フタバ S-FHSS互換 です。

フタバ製の6K、10J、14SG、18SZ等の S−FHSS方式に適合する
4チャンネル受信機です。

【仕 様】
適合電波方式:フタバ 2.4G S−FHSS方式
チャンネル数:4ch
寸 法:41 x 21 x 8 mm(メーカー公表値)
重 量:7g (メーカー公表値)
適合電圧:3.6〜8.5V
(サーボには、そのまま、この入力電圧で流れます、ご注意ください)

・英文説明書付属
・本品の初期バージョンには、不具合があり、輸入元のワールドモデルスさんで
 メーカーへ、全品返品になりました。
 当店の商品は、改良後のバージョンです。(2016/3/12)

【バインド方法】
1.送信機の電源をONにします。
2.設定がS−FHSSに切り替わっている事を確認します。
3.受信機の裏側にあるF/Sボタンを押した状態で
  受信機にバッテリーを接続して下さい、
  LEDが緑に点灯すればバインド完了です。
4.受信機のバッテリーを取り外し
  送信機の電源を一度OFFにしてから再度ONにして
  受信機にバッテリーを接続した時に
  LEDが緑に点灯している事を確認してから使用開始して下さい。

【バインド時のご注意】
2.4G・S−FHSS受信機を、バインドする時に
複数の送信機から、電波が発信されていた場合
必ずしも自分の送信機に、バインドされるとは限りません。
バインドが済んだ後は、サーボが自分の送信機の操作に、
反応しているかどうか、必ずご確認下さい。

【S.BUSモードについて】
 本品には、メーカーの説明では、S.BUSモードがあります。
 ただ、この受信機で、S.BUSモードを使用する必要もないと思いますので
 当店では、テストを行っていません。また、サポートも行いません。
 もし、S.BUSモードで、使用される場合は、自己責任でお願いします。
・S.BUSは、ch4に出力されます。従来システムは、ch1−3です。

【S.BUSモード変更方法】
1.送信機の電源をOFFにしますと、受信機のLEDが赤に変わります。
2.その状態で、F/Sボタンを、正確に5秒以上10秒以内押してボタンを放します。
3.その時に、LEDが緑に点滅している事を確認し、もう一度ボタンを押します。
4.LEDが赤に戻りS-BUS設定に変わります。
  これでS−BUSモードに切り替わりました。
  ノーマルに戻したい時には、もう一度送信機とバインドを取り直して下さい。

【 ご注意 】
・受信可能距離は、送信機のアンテナの向きや、受信アンテナの設置状態により、
 大きく変化致します、飛行前に、必ず、地上で、距離テストを行ってください。
・本受信機は、電動飛行機用に設計された商品ですので、
 振動等の関係で、エンジン機にはお勧め致しません、

ページトップへ