カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

Hyperion 2.4G 8/16CH 受信機 RXSBUS-8 フタバ FASST 互換 袋橙

Hyperion 2.4G 8/16CH 受信機 RXSBUS-8 フタバ FASST 互換 袋橙

価格:

3,980円 (税込)

購入数:

Hyperion 2.4G 8/16CH 受信機 RXSBUS-8 フタバ FASST 互換 です。

【特 徴】
・FASST 2.4GHzエアー用システムと互換性があります (7CH モード/Multi モード)
・SB ポートはFutaba S.BUS サーボおよび FrSky サーボ D12MBと互換性があります
・受信機チャンネルの制限はありません
  (送信機による制限を除きます)
 またサーボチャンネル接続の不整合を防止します
・RSSI 出力
・2つの選択可能なフェールセーフ設定オプション
 (送信機由来のフェールセーフ または 受信機から直接のフェールセーフ設定)
・高い感度と安定性
・全てのモデルに適した広い動作温度レンジ
・ファームウェアはアップグレード可能

【対応機種】
FASST 2.4G エアーシステム (7CH モード/Multi モード)
6EX, 7C, TM-7, TM-8, T8FG, T10C, TM-10, T10CG, T12Z, T12FG, TM-14, T14MZ 等

【仕 様】
・チャンネル数: 8
・動作電圧レンジ: 3.5V〜8.4V
・動作温度レンジ: -10〜80 度
・サーボフレームレート: 14ms (FS-標準スピード モード)
                7ms (HS-ハイスピード モード)
・寸法: 29 x 19 x 7.5 mm
・重量: 4.53g(本体、実測)
     0.77g(変換ケーブル、実測)

【バインド方法】
1.送信機の電源をONにします。
  (FUTABA FASST-7CH Mode/Multi Mode)
2.受信機の電源をを入れます。
  LEDは緑色点滅です。
3.受信機本体のボタンを3秒間長押しします。
  LEDは赤色です。
4.LEDが緑色点灯になり、バインド完了です。

【HS/FSモードの切り替え方法】 
1.送信機の電源をOFFにします。
2.受信機に電源を供給します。
  バッテリーをつなぎます。
3.F/S ボタンを6秒間押して離します。
 
赤いLEDが、早く点滅:HS Mode
赤いLEDが、ゆっくり点滅:FS Mode
上記の操作を繰り返すことにより、HS/FSモードが交互に切り替わります。

【ハイスピードモードついて】
ハイスピードモードは、フタバ純正デジタルサーボ用の機能です。
他のメーカーのサーボとの組み合わせで、使用すると、誤動作したり
最悪、サーボを破壊することがあります。
ご使用の場合は、事前に情報を収集して、自己責任でお願いします。
なお、当店で、販売のサーボとの組み合わせについては、
情報がありませんので、お答えしていません。

【 ご注意 】
・受信可能距離は、送信機のアンテナの向きや、受信アンテナの設置状態により、
 大きく変化致します、飛行前に、必ず、地上で、距離テストを行ってください。

【製品メモ】
・この製品は純正のFutaba FASST受信機ではありません。 FASSTはFutaba社の商標登録です。

ページトップへ